note406 クライアントに対する姿勢


 

クライアントといっても色々な方いる。

みんないい人であれば、そうでもない人もいる。

独立した当初は、早く収入を安定させなければならないプレッシャーもあって、契約獲得のために、クライアントには気を使っていた。

スポンサードリンク

契約変更を検討している見込み客においては、今の先生が偉そうで、という話も何度か耳にしたし、そういう意見は少なくないことも知っていて、それについては、なかい自身もあり得ないと思っている。

会計事務所も、競争環境が変化し、経営が多少難しくなっている時代であり、以前の、先生業という側面から、サービス業的に成り下がっている感じも否めないし、それが時代の流れとも考えられるだろう。

そうした中で、なかいは、独立から経験を経て今、クライアントに対しては、どう向き合えばいいのか、その姿勢について、考え方が固まりつつある。

そのことについて書いてみたい。

 

 

 

note406 クライアントに対する姿勢

 

 

note 有料コンテンツ紹介ページ

 

なかいセレクト ~会計士に役立つ、なかいおすすめの書籍・商品等をご紹介しております~

 

スポンサードリンク

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村