月別アーカイブ: 2014年11月

【116】中小企業の財務内容について

監査法人にいると、大企業ばっかりで、財務内容が極めて悪いクライアントはあまりみたことないというのが会計士の一般的な感想ではないだろうか。

一方、中小企業について、関与したことがない限り、その実態を知ることができないと思う。

そこで、なかいの経験から感想を述べたい。

こうだ。

 
続きを読む

【111】営業活動で気を付けていること

なかいは、大手監査法人が初めての就職で、その後、個人会計事務所に転職した後に、独立している。

この通り、なかいには、営業経験は皆無だった、独立するまで。

ただ、独立した以上、何らかの営業活動が必要であって、試行錯誤でやってきた。

そんな中で失敗も沢山したが、今でも、必ず気を付けていること、継続してやっていることがある。

これだ。
続きを読む

【107】税務で困ること

監査って、重要性の基準値があって、その範囲内でもれなく手続きをやっていれば、一応、監査人の責任って回避できるから楽である。

しかし、税務は、監査のように重要性の基準値もなければ、会計事務所に対する依存度、期待も大きいため、責任も大きい。

そんな中で困ることがでてくるんですな。

沢山あると思うけど、その一つがこれだ。
続きを読む