月別アーカイブ: 2015年11月

note059 会計士が税務独立する際に必ず学んでおいた方がいい分野&note060 税務調査はどう対処すればいいのか

 

note059 会計士が税務独立する際に必ず学んでおいた方がいい分野

会計士が監査法人から即独立することは不安はあるだろうけど慎重にやれば無理なことではない。

もちろん、法人税、消費税、所得税、相続税は一通り再勉強した方がいいとは思うけど。

でも、仮になかいのように税務の個人事務所を経由したとしても、税務において完璧な自信という状態になることはないだろうし、相当の自信を形成するにはおそらく短くても3年くらいはいないといけないと思う。
続きを読む

note057 独立して面倒なこと&note058 地方におけるネット戦略

note057 独立して面倒なこと

これは会計事務所に限ったことではないけれど、経営者になるとサラリーマン時代には経験のない面倒なことが生じる。

特に、監査法人で監査をしている会計士は、今は独立性もうるさいからこの類の話はほとんどないと思うけど。
続きを読む

note055 あまり重視されていない増収のための考え方&note056 税務においてどのような独立人生を歩むのか

 

note055 あまり重視されていない増収のための考え方

会計士も独立すれば、会計事務所というビジネスオーナーであり経営者だ。

だから、経営者として利益を極大化することが求められる。

そして、そのためには釈迦に説法ではあるが増収が欠かせない。

 
続きを読む

note053 保険代理店を開始するべき時期&note054 自宅兼事務所について

note053 保険代理店を開始するべき時期

これまでに税務をメインとする会計事務所が保険代理店をやっているケースが多いことはご紹介したと思う。

では、なぜ会計事務所が保険代理店をするのかというと、その理由は過去のnoteを読んで頂くとして。

じつはこの記事

 
続きを読む