月別アーカイブ: 2016年9月

note149 なかいが営業できるかもと思った理由

 

note149 なかいが営業できるかもと思った理由

なかいは、会計士試験に合格してすぐに監査法人に入ったため、一般事業会社での営業経験なんてなく、営業を経験したのは、独立してから。

営業未経験で独立したということだ。

当時は、それも自覚していたので、営業やマーケティングに関する勉強は結構し、それも今になっても役立っている。
続きを読む

note146 マーケティングの勉強をして

 

note146 マーケティングの勉強をして

会計士であればマーケティングとは何かは理解していると思うので、そのことについては語らない。

独立してクライアントを見つけるためには、皆さんも経営者であり、また、営業マンになるわけだから、マーケティングを学ぶ価値があると思う。

なかいも、独立後、さらには、独立前1年間は、結構マーケティングに関する書籍を読み漁って、どうすればクライアントを見つけられるのか、依頼してもらえるのか、ということを知識として学び、研究し、今もそれは継続している。
続きを読む

note144 税務独立で辛い時

 

note144 税務独立で辛い時

会計事務所に限らず、独立当初から波に乗るまでの間は、どんな仕事でも誰でも辛いもの。

独立当初ももちろん辛いけれど、ある程度事務所経営が順調になってきても、会計事務所をしていて辛いな、と思うことは偶にある。

もちろん、監査をしていても辛いことは多いだろうけれど、税務をメインとした会計事務所だって辛いこともある。

忙しくて辛いこともあるが、経営者になれば忙しい=収入アップなので、それほど辛いとも思わない。

続きを読む

note143 税務調査の実態

 

note143 税務調査の実態

これまでにも税務調査についてはいくつかお話してきた。

それらについては、なかいの経験した事実に基づくものでいずれも有効な情報だと思っているが、実際のところどうなのよ?というご質問もあると思う。

例えば、

・怖いの?

・厳しいの?

・調査中の雰囲気は?

・ミスが見つかったときの納税者や、税理士に対する反応は?

・調査で、税理士のミスが見つかったときのクライアントの反応は?

等々。

続きを読む

note142 ネット戦略の本質

 

note142 ネット戦略の本質

現在は、情報化社会で、皆さんもネットを通じてこのなかいのnoteを閲覧している。

このようにネットを通じて情報を入手することが当たり前の皆さんにおかれては、その行為自体が、当然であって、逆にネットで情報を確認しないことの方が不自然、非常識くらいに思われている方も多いかもしれない。

監査法人にいると、1人一台パソコンを貸与されて、パソコンに触れる機会もあり、休み時間等にもネットを利用することも多いだろうし、今は、スマホ時代で、ネットへのアクセス、利用は当然という感覚の方も多いと思う。
続きを読む

note141 税務調査の傾向

 

note141 税務調査の傾向

監査したことがないと税務調査が不安だと思う。

ただ、税務調査は何度経験しても嫌だし、不安なもの。

税務調査については、数年前に法律改正があって、調査の実務も変わりつつあることを立会いをしていても、そして、調査官との会話の中でも、感じつつある。

続きを読む

note140 事務所の引越しを予定している場合の注意点

 

note140 事務所の引越しを予定している場合の注意点

税務で独立ということは、当然、税理士登録をすることになる。

税理士登録をするということは、当然、既に会計士登録を済まされているケースが多いと思う。

登録時の書類や手続を経験すれば分かると思うが、我々会計士が主として属していると考えている会計士協会と、税理士会は、似ているようで、両者は結構違う。
続きを読む