月別アーカイブ: 2018年7月

note372 自営業に対するイメージと今

 

業種を問わず、自営業に対するイメージは、皆さんはどのようなものか?

地域によっても異なるとは思う。

華やかな東京で豪快に稼いでいるイメージを持つ人はいいものかもしれないし、逆に、地方の中の地方のさびれた町の家電屋さんなどをイメージした人はいいものではないかもしれない。

個人差もあると思う。

続きを読む

note370 会計・税務実務で面倒だなと感じることとその対処法

 

税務をメインとした会計、税務の実務を体験したことがない者にとっては、その実務というのは、最初は特に未知であり、不安の種だろう。

毎年のように何度もこなしていけば、何をどうしないといけないのか、ということはほぼ理解できるだろう。 続きを読む

note369 ミスらないためにもこれはやった方がいいこと

 

数回前に、なかいのところへ変更してきたクライアントの前期以前の処理のミスを見つけたことをベースにした記事を書いた。

その記事の内容については、その記事に譲るとして、そのクライアントに限らず、これまで何件も前の会計事務所から変更してきたクライアントの変更前の事業年度の会計、税務のミスを何度も見つけている。 続きを読む

note368 これってどうすればいいの?税務の単純な実務

今では何年も税務の仕事を毎年のように行っているので、わからないことも徐々に減ってきているが、税務の世界へ転職した時、そして、独立後、数年は、実務として疑問が本当に多かった。

今でも、法令解釈や、事実認定について、迷うこと、わからないことは、実務的には多々あるが、それはいつの時代も生じるし、仕方がないこと。 続きを読む

note366 ニーズが高い業種

 

今後、人口減少が加速し、会計事務所の市場も縮むことが予想され、同時に、AIによっても仕事が奪われるリスクも高まると予想されていて、我々、税務を中心とする会計事務所業界も、経済成長期のように安泰とは言えないといわれ、リスクが高まっている。

なかい自身もそれには同意するが、それでも我々の仕事というのは完全になるなる日はこないのではないかと考えている。

続きを読む