note402 メジャーな節税対策のリスク

 

税務において欠かせない知識、情報としては、当然、節税対策だろう。

怪しいものは論外だが、非常にメジャーで一般的な節税対策というのは、いくつかある。

ただ、その中のある一つにおいて、案外大きいリスクがあることに、なかいは、先日、知ってしまった。 続きを読む

note400 公的な仕事の受注

これまで、なかいは、何種類かの公的な仕事の引き受けてきた。

各種、紹介によって受けることができてきたので、これまでは断ることがなかったが、今後については、要検討としたいと思っている。

 

これまで、なかいが全て引き受けてきた理由や、今後については要検討とした理由、その他、どんな仕事の方が受けるならいいのか等、なかいが経験した実態をご紹介したい。

 

note400 公的な仕事の受注

 

 

note 有料コンテンツ紹介ページ

 

なかいセレクト ~会計士に役立つ、なかいおすすめの書籍・商品等をご紹介しております~

 

スポンサードリンク

 

 

にほんブログ村 士業ブログ 公認会計士へ
にほんブログ村

note398 譲渡所得に関する調査で学んだこと

先日、前回の所得税申告に関する調査依頼がきて対応しており、ようやく決着がついた。

調査対象となった事項は、土地の譲渡所得絡み。

この譲渡、経緯が結構複雑で、資料もあるものとないものがあって、納税者も、高齢者だったため、説明を受けるのも大変だったわけだが、調査の方もなんとか話がまとまった。

続きを読む

note397 相続税申告の受託の判断基準

相続税の申告なんて、独立してもやらない、という人も、最近では増えているようだが?果たして、本当にそれで大丈夫だろうか?

個人、法人の問わず、税務顧問をやっていて、クライアントに相当の財産があれば、当然のように、相続税絡みの相談は生じるわけで、相続税、贈与税の知識なく、税務顧問なんてやっていられないというのが、なかいの考え。

そして、そんなクライアントに相続税案件が生じれば、クライアントは当然のように、税務顧問事務所に依頼してくる。

続きを読む

note396 決算を間違わないための決算業務

以前から今もなお、なかいにおいても、決算業務、申告書作成業務の過程で、決算の間違えに気が付くことがある。

気が付けば、当然だが、もう一度、決算修正から、消費税の計算、消費税差額の調整、法人税等の計算、法人税等の会計処理で、決算確定、となる。

当然、このような修正作業というのは、我々、会計事務所にとっては、無駄以外の何物でもない。

続きを読む

note394 知らんかった税務

会計監査における企業会計も、人によってはミステリーかもしれないが、個人的には、税務の方がよりミステリーと言えるほど複雑だと思う。

理由は、会計基準や実務指針のように、大きな論点ごとにまとまった規定が、税務にはないからである。 続きを読む